今の時代は少人数での結婚式が人気なの!?

今と昔の結婚式の違い

現代の結婚式事情はどのようなものかというと、一昔前の結婚式というのはホテルで一日に何組もの結婚式を挙げて、大きく派手にすればそれだけお金持ちだなというような感じでした。ところがそれは最近になってもう時代おくれだという流れになり、今の時代の結婚式は少人数でも自分達のセンスが光る物にできる形になりました。専門式場やゲストハウスでの式はそれだけプライベート感が味わえるので、高級感を出すこともできます。そして招待されたゲストも特別な気分にさせてくれるのでとても素敵なひと時を楽しむことができるようになりました。

妥協すべき点とそうでない点

その結婚式の中身もこだわるだけこだわることができます。ドレスや演出、手作りアイテムや装飾などもこだわる人は時間をかけてこだわりますし、打ち合わせ内容も多くなります。装飾一つ、この部分のお花をどうするか一つでも沢山悩む人もいます。ゲストにとってはまったく何も感じないような場所かもしれませんが、本人にとってはとても重要な部分だったりもします。結婚式は自己満足だという解釈もありますが、主役になれるのですから小さなことでも悩むのは当然です。

ゲストの為に何ができるか

また、その小さなことでも悩むことはせっかく来てくれるゲストのことをしっかりとおもてなししようという気持ちのあらわれともとれます。特に料理やドリンクなどの気配りはそれだけ出席してくれるゲストに満足してもらおうという気持ちがこめられています。その料理を楽しみにしているゲストも多いでしょう。そこできちんとおもてなしをしているからこそ他の部分もお祝いしたいと思えるのでしょう。ゲストが居心地の良い空間作りをすることがとても大事です。

今人気の海外ウェディングは結婚式なら親族のみで参加することで家族の絆も深まり、旅行も兼ねていくことができるので、とてもおすすめです。